カウズホリデージャパン@富士山/一般公開の期間は?入場料や日帰りについても!

ニューヨークのアーティストKAWSが

日本でおもしろい野外展示をしてくれますね!

その名も  KAWS:HOLIDAY JAPAN

この記事では、

概要や、一般公開のパブリックキャンプ デー

についてまとめたいと思います!

スポンサードリンク

KAWS:HOLIDAY JAPAN 会期 概要

KAWS:HOLIDAY JAPAN

会期:2019年7月18日〜24日
     ※18日 セレモニアル キャンプ デー(抽選当選者のみ)
     ※19〜24日 パブリックキャンプデー

会場:ふもとっぱら キャンプ場

住所:静岡県富士宮市麓156

香港を拠点とするクリエイティブスタジオ

「AllRightsReserved(AAR)」と共同制作するこのプロジェクトは、

KAWSの代表的なキャラクターのひとつ、

COMPANION(コンパニオン)」の巨大版が

世界中を旅するというコンセプトで展開するもの。

ソウル、台北、香港を巡回して、

ついに日本にやって来きます!

これまでの世界での展示と一味違い

日本のシンボル富士山のふもとの自然の中で

KAWS過去最大規模(全長40メートル)となる

巨大アートワークキャンプ体験同時に楽しめるという

“大型アウトドア芸術展”です!

管理人 C

大型野外アート展はたくさんあるけれど、
キャンプしながらというのは新しいし楽しそう!!
スポンサードリンク

カウズホリデージャパン
パブリックキャンプデー(一般公開) 利用料金

カウズ ホリデー19日〜24日パブリックキャンプデー(一般公開)
ふもとっぱらの基本利用料金にて入場・利用できます。

管理人 C

ふもっとぱら!すってき〜〜〜!!
キャンプ利用の場合は予約しといたほうが良さそうですね〜

キャンプ 利用料金

CHECK IN / 8:30~17:00
CHECK OUT / 14:00

キャンプ1泊
入場1名
ソロキャンプ
1人用テント(車両1台含む)
+タープ
¥2,000/張
¥500/張
入場1〜5名
キャンプ
2〜5人用テント(車両1台含む) ¥3,500/張
2ルームテント・6人用以上テント
(車両1台含む)
¥4,500/張
キャンピングカー/中大型車 ¥4,500/台
キャンピングトレーラー ¥4,500/台
+タープ +¥1,000/張
+6人目〜(小学生以下除く) +¥1,000/人

ふもとっぱら 予約受付はこちら

 

カウズホリデージャパン
パブリックキャンプデー 日帰りは可能?

 

キャンプを利用しないで日帰り入場のみも可能

日帰り入場・デイキャンプ 利用料金

CHECK IN / 8:30~
CHECK OUT / 17:00

入場料 日帰り(17時まで) 2時間以内の場合
大人 ¥500/人 ¥300/人
小学生以下 無料
各種車両のサイトへの入場料 日帰り(17時まで) 2時間以内の場合
¥1,000/台 ¥500/台
バイク(原付含む) ¥500/台
自転車 無料

服装について

日帰り利用でカウズアートを見に行くかたも、

ふもとっぱらキャンプ場は標高800mの山の中なので

服装に注意が必要です。

山の天気は変わりやすく、

寒暖差も激しいため、

全天候に対応できる動きやすい服装がいいでしょう。

防水透湿素材のレインウェア、

グリップ力のあるスニーカーやハイキングシューズがおすすめ!

 

まとめ

キャンプと野外アートのコラボなんてありそうでなかったですよね〜!

音楽フェスとキャンプがあるんだから、アートとキャンプも絶対あり!

ただ、発表が開催のもっと前だったらお休み確保できたのにな〜。

日帰りにはなりそうですが、絶対行きたいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください